月別アーカイブ: 2015年10月

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛のメリットは、フラッシュ脱毛と比べて出力が高いということです。
出力が高ければ脱毛効果も高いですから、脱毛後の毛の再生率は低くなります。
脱毛完了までの回数もフラッシュ脱毛よりも少なく済みます。
レーザー脱毛を扱うのには医療資格が必要なため、受けられるのは医療機関のみです。
必ず医師の指示の元、医師や看護士が施術を行います。
万が一トラブルが起きたときには迅速に対応してもらえますし、敏感肌やアトピーの人などでも安心して治療が受けられます。
レーザーの種類によって特徴があり、部位ごとに向いているものや色黒の人でも使えるものなどがあります。
機械の出力が高い分痛みも強いといわれますが、医療機関なので麻酔を使うことができます。
サロンに比べて料金は高くなることが多いですが、最近では格安でレーザー脱毛を受けられるクリニックも増えてきました。
サロンに何度も通う時間のない人、万一の肌トラブルや自分の肌質に不安のある人はレーザー脱毛が向いていると言えそうです。

レーザー脱毛は完了するまでどれくらいかかる?

医療機関で行われているレーザー脱毛は、大体5回くらい施術を受けると脱毛完了できると言われています。
施術は2~3ヶ月おきに行うので、期間にすると1年くらいです。
全身脱毛や複数個所脱毛する場合には、一度に全ての部位を施術できるとは限りませんし、クリニックによって扱っている機器も違いますから1年~2年はかかると思っておきましょう。

エステサロンで扱われている光脱毛の場合は脱毛完了するまでには10回程度かかると言われています。
レーザー脱毛と光脱毛は仕組みとしては同じですが、レーザー脱毛の方が機会の出力が高くなっています。
そのため、脱毛効果もレーザー脱毛の方が高く、早く確実に脱毛することができます。
とはいっても、やはり個人で毛の量や濃さが違いますから、完了までにかかる期間にも個人差が出ます。
まずはクリニックでカウンセリングを受けて、自分の場合は脱毛完了までにどれくらいかかりそうか聞いてみるのが良いと思います。

脱毛サロンが倒産したらお金は戻ってくる?

もし、通っているエステサロンが突然倒産してしまったら、残念ながら先払いしていた料金が返ってくることはほとんどありません。
例え、何十万というお金を払っていて、一回しか施術を受けていなかったとしても、です。
サロンが倒産してしまうということは、返金するだけの資金はそのサロンにはもう残っていない可能性が高いです。
多少残っていたとしても、サロンで働いていた人への賃金を払うことが優先されます。
それでまだお金が残っていれば、契約者に返金されます。
ネット上には「日本エステティック業協会に連絡すれば代替サービスを受けられる」というような話もありますが、はっきり言ってそれはウソです。
保険会社など、他業界ではそういった仕組みがある所もありますが、エステサロンの場合にはそういった対応をしてもらえるはありません。
けれど倒産したエステサロンが加盟していれば、返金に関する情報などを教えてもらうことはできますので、問い合わせてみましょう。
どのサロンがいつ倒産するのか、というのは誰にもわかりませんから、支払いはなるべく途中で止めてもらえるクレジット払いや月額制を利用しましょう。